まいまいクラブケータイ写真俳句

まいまいクラブケータイ写真俳句

[5月14日正午~5月21日正午受付分] 39句 結果発表2015年5月28日


佳作

竹の子や児の踏ん張りを膝に受く 
たけのこやこのふんばりをひざにうく 
季語・竹の子(夏)
a0334287_16404712.jpg
 
大高翔先生の講評
「竹の子」のような「児」が見えてきます。
「踏ん張りを膝に受く」の実感が、しっかりと伝わってきて、生命力があふれる作品。
明るい方へとのびのび育っていく未来が感じられます。



二人の孫達の足の力強さに驚いています。
早く歩きたいのでしょうか。
まだはいはいもしていないのに。
気が早いグランマです。


我家の庭の片隅に竹が植わっています。
a0334287_16421785.jpg
42年前結婚してここに住むようになったとき私の実家に植わっていた竹を私の祖父がわけてくれました。
20年前ころから5月になると庭のあちこちにつんつん出る竹の子を我家では食べるようになりました。
a0334287_16434828.jpg
オーブントースターで5~6分焼いて(皮がついているので蒸し焼きになります)皮をむいて醤油をつけて食べます。
a0334287_16445566.jpg
夫と毎日のように食べていますがこの時期でしか食べられ無いので息子夫婦を呼んで食べたりお土産にしてあげたりします。
それでも毎日ぐんぐん伸びる竹の子は増える一方で皮を剥いて油揚げと一緒に煮て竹の子ご飯にしたりもします。
a0334287_16454521.jpg
6月になるともうそろそろ終わりになります。
a0334287_16464314.jpg
飽きるほど食べていたのに今年はこれが最後となるとちょっぴりさびしいですね。






[PR]
by yattiy19480905 | 2015-06-02 16:49 | 写真俳句 | Comments(0)

インターネット句会、雑誌等の投句の結果を載せています。俳号はヤチ代orヤッチー。たまには映画も。


by ヤチ代