HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画

HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画
9月号(2016 No.226)

100年投句計画入選句
a0334287_18540931.jpg


☆雑詠俳句計画 

先選者 関 悦史   (5句)

門涼み宅急便を受取りぬ
かどすずみたっきゅうびんをうけとりぬ
季語・門涼み(夏)

講評
何気ない、いかにも日常的な場面の中に、「門涼み」の閑雅さから、突然の宅急便受け取りへの急展開がしくまれていて、そこにおしつけがましくないユーモアがあり、「門涼み」も改めて生きた言葉になっています。


先選者 阪西 敦子   (5句)

門涼み宅急便を受取りぬ
かどすずみたっきゅうびんをうけとりぬ
季語・門涼み(夏)

講評
門涼みなどは特別なしつらえもせず、空いた時間を生活の場の側で涼むのだけれども、涼んでいる人にとっては、止まったようでもある時間。その時間を訪ねてきた宅急便が通常の時間へ門涼みを引き戻す。


☆自由律俳句計画 

選者 きむらけんじ  (5句)

熱帯夜とて授乳
ねったいやとてじゅにゅう
季語・熱帯夜(夏)

講評
熱帯夜の暑さを表現するのに「授乳」を持ってきたことに意表をつかれます。
母親の体温、おっぱいに吸いつく赤ちゃん。
その口中には温かい母乳があふれている・・・・・と想うだけでこれは相当暑苦しい光景です。
「熱帯夜と授乳」以外の余計な表現が無いのが、余計暑さを増幅させています。



☆詰め俳句計画

出題・文 マイマイ

今月の問題・秋の季語 

午後の風動く(   )かな
手のひらに(   )載せて旅

秋の季語  芭蕉の破葉 (ばしょうのやれは)

前句は風に揺れたりしてそれなりの趣があると思ったが、大きすぎて、後句手のひらには乗らないと思う。4級。

今月の正解
「風船葛」(二段)

級外から二段まで





今月号は8月29日に届きました。






[PR]
Commented by 丸山清子 at 2016-09-01 12:41 x
ヤッチー様、地選おめでとうございます。

このように、何気ない風景を切り取った句、好きです。
自分のことのように感じることができるので。

4日親睦会申し込みました。
丸一日のお付き合いになりますが、よろしくお願いいたします。

Commented by yattiy19480905 at 2016-09-04 07:10
清子さん
コメントありがとうございます。

いよいよ本日「東京ロマンチカ」です。
清子さんにおんぶにだっこ状態ですがよろしくお願いいたします。

お返事遅くなってすみません。
ブログを書きっぱなしにしていたため改めてログインしなくてはならないほど知らんぷり状態でした。
大変失礼いたしました。
by yattiy19480905 | 2016-08-31 18:56 | 俳句雑誌 | Comments(2)

インターネット句会、雑誌等の投句の結果を載せています。俳号はヤチ代orヤッチー。たまには映画も。


by ヤチ代