愛媛俳壇

愛媛俳壇

組長が選者をなさっている愛媛俳壇に2014年11月と12月の2回投句葉書を送りました。
が結果がわかりません。
愛媛の朝日新聞愛媛版に結果が載ります。
私は東京に住んでいるので愛媛の新聞が読めません。
見境もなく投句をしてしまったことをちょっぴり後悔しました。
そんなことを思いながらあっという間に3年がたってしまいました。
でも問合せをしてみようと思い朝日新聞松山俳壇に手紙をだしました。 
朝日新聞松山総局の担当の方から丁寧なメールが届きました。
結果は2014年の12月と2016年2月の新聞に掲載されていますとの返事でした。
問合せて本当に良かったと思いました。
新聞は古くて準備ができないということでコピーをメールに添付してくださいました。


愛媛 俳壇 夏井いつき選(40句)

2014年12月4日付
 
女の子産み秋光のなか目覚めける
めのこうみしゅうこうのなかめざめける
季語・秋光(秋)



2015年2月5日付
  
冬麗や子の名輝く命名紙
とうれいやこのなかがやくめいめいし
季語・冬麗(冬)






[PR]
Commented by おたまおばさん at 2017-04-20 06:56 x
お早うございます。

掲句2句、とても素敵です。
今になって表に出てきたこの2句。
ヤッチーさんの当時の状況が目に浮かびます。
お孫ちゃんが生まれた頃ですよね。

おたまは、最近、俳句は日記、生活を詠むのを心がけているので、とても羨ましい内容です。
生活を詠むと言うと、なかなか詩になりません。
結局、生活は詠むことなく季語の説明句を詠んでしまっています。

この2年以上も経って表に出てきたヤッチーさんの掲句、思わずウルウルしてしまいました。
有名俳人になるつもりはないし、なれないし。
俳句ってこうあるべきだと再認識させて頂きました。
何年か経って読み直したとき、そう言えばあの時は・・・と思える俳句詠みたい、朝から胸が熱いです。
Commented by yattiy19480905 at 2017-04-21 08:14
おたまさん
コメントありがとうございます。

おたまさんのコメントを読むとヤッチーさんて素晴らしい人に思えます。
ありがとうございます。
ところが実際のヤッチーは適当で二重投句をしないために問合せをして没句なら他所に投句してみようかとたくらんでいたなんてね。

句はおたまさんがおっしゃる通り孫娘(息子の長女)と私が長女を生んだ時を重ねました。
発表できてラッキーでした。
今読むとそれなりに上出来ですね。へへへへへ(照れ笑い)
by yattiy19480905 | 2017-04-18 22:26 | 新聞投句 | Comments(2)

インターネット句会、雑誌等の投句の結果を載せています。俳号はヤチ代orヤッチー。たまには映画も。


by ヤチ代