カテゴリ:新聞( 7 )

俳句新聞 いつき組

俳句新聞 いつき組 

8号 2016年10月号


<その一>

2016青葉の座決定戦 
ノミネート20句結果発表

16点句ー1

青葉くぐるゆゑ束ねた髪放つ 河野しんじゆ

15点句ー3
14点句ー1
10点句ー1
9点句ー3
8点句ー2
7点句ー2
6点句ー2
5点句ー1
4点句ー1
3点句ー1
2点句ー2

このなかで14点句を選句しました。

青葉光るこの木は椅子になる木です こま


<その二>

2016野分の座決定戦
ノミネート20句発表


今回はノミネートに入りませんでした。
しかし秀逸(58句)に選んでいただけました。


蟀谷の小さき膏薬野分来る 
こめかみのちさきこうやくのわきくる


次回は2016「淑気の座」です。



<その三>

日本の色歳時記(7)
例句候補&佳作発表

兼題・甕覗(かめのぞき)
例句候補は16句
佳作は87句

佳作に選んでいただけました。

終戦忌大空を染む甕覗 
しゅうせんきおおぞらをそむかめのぞき 
季語・終戦忌(秋)


次回の兼題は「空五倍子色(うつぶしいろ)」です。







[PR]
by yattiy19480905 | 2016-10-29 23:11 | 新聞 | Comments(0)

俳句新聞 いつき組

俳句新聞 いつき組 

7号 2016年7月号


<その一>

2016雛の座決定戦 
ノミネート20句結果発表

30点句ー1

わがための雛飾ること生きること さざなみ真魚 季語・雛(春)

15点句ー1
13点句ー1
11点句ー1
10点句ー5
9点句ー2
7点句ー1
6点句ー1
5点句ー1
3点句ー1
2点句ー3
1点句ー2

このなかで13点句を選句しました。

ボール蹴り始めてしまう雛の客 西原みどり 季語・雛の客(春)


<その二>

2016青葉の座決定戦
ノミネート20句発表


今回はノミネートに入りませんでした。
しかし佳作(91句)に選んでいただけました。


青葉して別宅にゐて膝枕
あおばしてべったくにいてひざまくら
季語・青葉(夏)


次回は2016野分の座」です。



<その三>

日本の色歳時記(6)
例句候補&佳作発表

兼題・珊瑚色(さんごいろ)
例句候補は18句
佳作は87句

佳作に選んでいただけました。

佳作

飛び込みのジャンプの踵珊瑚色 
とびこみのじゃんぷのかかとさんごいろ
季語・飛び込み(夏)



次回の兼題は「甕覗(かめのぞき)」です。



7号は7月17日に届きました。



[PR]
by yattiy19480905 | 2016-07-17 00:12 | 新聞 | Comments(0)

俳句新聞 いつき組 

俳句新聞 いつき組 

6号 2016年4月号


<その一>

2016水鳥の座決定戦 
ノミネート20句結果発表

38点句ー1
14点句ー1
9点句ー3
8点句ー3
7点句ー3
6点句ー2
4点句ー2
3点句ー1
2点句ー1
1点句ー2
無点句ー1

このなかで9点句を選句しました。

水鳥のこんがらがつてゐる領土  矢野リンド



<その二>

2016雛の座決定戦
ノミネート20句発表


今回はノミネートに入りませんでした。
しかし秀逸(60句)に選んでいただけました。


雛の間息を潜みて夜を待ちぬ 
ひいなのまいきをひそみてよをまちぬ 
季語・雛の間(春)


次回は2016「青葉の座」です。



<その三>

日本の色歳時記(5)
例句候補&佳作発表

兼題・常磐色(ときわいろ)

例句候補は19句
佳作は61句

例句候補に選んでいただけました。

例句候補

金秋に干す締込みの常磐色 
きんしゅうにほすしめこみのときわいろ 
季語・金秋(秋)



次回の兼題は「珊瑚色(さんごいろ)」です。



6号は4月24日に届きました。

<句集「誰か居る」大塚迷路>の付録がついていました。







[PR]
by yattiy19480905 | 2016-04-24 20:17 | 新聞 | Comments(0)

俳句新聞 いつき組 

俳句新聞 いつき組 

5号 2016年1月号
a0334287_09524560.jpg
新聞はA4サイズですがこの下に組長の放歌高吟とエッセーが載っています。
それをこのブログに載せるのはちょっと抵抗があったので載せません。
読みたい方は新聞を購読してください。ということにしましょう。


<その一>

2015月の座決定戦 
ノミネート20句結果発表

21点句ー1
19点句ー1
15点句ー1
14点句ー1
12点句ー1
9点句ー1
8点句ー1
5点句ー2
4点句ー1
3点句ー1
2点句ー5
1点句ー2
無点句ー2

私はこのなかで19点句を選句しました。



<その二>

2016水鳥の座決定戦
ノミネート20句発表


今回はノミネートに入りませんでした。
しかし秀逸(35句)に選んでいただけました。


水鳥の水尾の離るる倦怠期 
みずどりのみおのはなるるけんたいき
季語・水鳥(冬)


次回は2016「雛の座」です。



<その三>

日本の色歳時記(4)
例句候補&佳作発表

兼題・紫根(しこん)

例句候補は17句
佳作は51句

佳作に選んでいただけました。

佳作

顔見世の紫根鉢巻仁左衛門  
かおみせのしこんはちまきにざえもん
季語・顔見世(冬)


次回の兼題は「常磐色(ときわいろ)」です。



5号は1月21日に届きました。






[PR]
by yattiy19480905 | 2016-01-22 10:00 | 新聞 | Comments(0)

俳句新聞 いつき組 

俳句新聞 いつき組 

4号 2015年10月


<その一>

2015蛍の座決定戦 
ノミネート20句結果発表

15点句ー1
13点句ー1
12点句ー1
11点句ー1
10点句ー1
8点句ー1
7点句ー1
6点句ー2
5点句ー4
4点句ー1
3点句ー2
2点句ー3
1点句ー1

このなかで7点句に入りました。

象渡る河に生まるる蛍かな
ぞうわたるかわにうまるるほたるかな
季語・蛍(夏)


選者
桜姫5、和夫、松尾千波矢、さざなみ真魚、紅あずま、誉茂子、鈴木麗門

選評
この句を読んだときに象の墓場に向かう死にゆく象を思い浮かべました。
象の墓場には牙などの骨だけが残っている。
そこにむかい象が河をわたっている。
蛍が墓場への道を示すように飛んでいる風景が浮かび、くらくらするぐらい惹かれたのでいただきました。
(松尾千波矢)

いきなり「象渡る河」。
いつかテレビで見た映像が鮮明に蘇りますが、「蛍」と結びつきませんでした。
調べるにつれ、世界の暖かく湿ったところには蛍がおり、日本の「蛍」とは少し趣が違うということがわかりました。
濁流する大河を象の群れが渡る。
その遥か上流で蛍は生まれ光を放っているのだろうか。
私の中の「蛍」のイメージが一変しました。
この作品の壮大な「蛍」に衝撃を受けました。
(誉茂子)

選句してくださった皆様そして選評を下さった松尾千波矢様、誉茂子様ありがとうございました。




<その二>

2015月の座決定戦 
ノミネート20句発表

今回はノミネートにはいりませんでした。
しかし秀逸(48句)に選んで頂けました。

俊寛の涙を照らす月清し
しゅんかんのなみだをてらすつききよし
季語・月(秋)


次回は2015「水鳥の座」です。



<その三>

日本の色歳時記(3)
例句候補&佳作発表

兼題 黄櫨染(こうろぜん)・黄櫨

例句候補(12句)に選んで頂けました。
佳作は44句でした。

犇いて桶を黄櫨にくず金魚
ひしめいておけをこうろにくずきんぎょ
季語・金魚(夏)

次回の兼題は「紫根(しこん)」です。


日本の色歳時記は今回で3回目ですが
まず季語がない句がある(と思う)。
読めない漢字がある。
意味のわからない言葉がある。
これらをネットを駆使して調べても解決しないことが多すぎる。

何時も欲求不満で「臭いものにはふたをする」(こういういいかたでいいのかな?)で中途半端で知らん振りしちゃう。

結社に入っている人たちはこうゆう話できるのかな?
しないよね!
結社に関係ないんだからね。

作者がわかっているので本人にきいてみましょうか?
いえいえ数が多すぎてそんなことできません!

ま自分の理解力のなさをなげいているだけですが・・・
あ~やんなっちゃう!




今回は付録がついていました。
組長の句集シングル「皺くちゃ玉」です。
お孫さんを詠んだ句が30句並んでいます。
装丁もとても可愛いです。

a0334287_12051829.jpg

組長のブログで俳句新聞がアップされていたので「皺くちゃ玉」の感想をコメントしました。

こちらにもコピペします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

俳句新聞「いつき組」届きました。
付録の組長の「皴くちゃ玉」楽しみにしていました。
私事ですが私にも昨年11月に生まれた孫娘が東京に、今年2月に生まれた孫息子がアメリカにおります。
今月の初めにアメリカの孫息子に会いに行き今週の月曜日に帰国したばかりです。
孫息子の小さなちんちんや大人なみに臭いコロコロうんちまでもいとおしくたっぷりべったり楽しんできました。
ということで私のお気に入りは

育児日記に記す「菜の花色の糞」

長閑かな赤子の尻の穴眺め

金玉と呼ぶにはいとけなき涼しさ

以上です。
ありがとうございました。

ヤッチー 2015/10/29 10:47 PM
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


4号は10月29日に届きました。









[PR]
by yattiy19480905 | 2015-10-29 23:00 | 新聞 | Comments(0)

俳句新聞 いつき組


俳句新聞 いつき組 

3号 2015年7月号



<その一>


2015花の座決定戦 

ノミネート20句結果発表


28点句ー1
13点句ー1
9点句ー2
8点句ー2
7点句ー2
5点句ー2
4点句ー2
3点句ー1
2点句ー5
1点句ー2


このなかで2点句を選句しました。

吾に桜一樹ありけりいざ行かむ 大塚迷路

選評  
桜はどちらかと言うと優しく柔らかなイメージですがこの句の桜は力強く逞しさを感じました。ヤッチー


<その二>


2015蛍の座決定戦 

ノミネート20句発表

秀作30句
佳作72句


ノミネート20句に入りました。
過去2回で1票も選句されなかった句はありません。
1票でもいいので何方か選句してくださることを祈ります。
選句が1票も入らないと作者名が載らない可能性がありそうです。


次回は2015「月の座」です。



<その三>


日本の色歳時記(2)
例句候補&佳作発表

兼題 縹色(はなだいろ)

例句候補(15句)に選んで頂けました。
佳作は37句でした。

海の色透けて海月の縹色
うみのいろすけてくらげのはなだいろ
季語・海月(夏)

次回の兼題は「黄櫨染(こうろぜん)」です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

俳句新聞いつき組はA4サイズの8ページの新聞です。
1年に4回発行です。
各号を3ヶ月かけてじっくり読めます。

前回の2号で気になったことをお便りコーナー宛にメールしたのですが何の反応もありませんでした。

なのでここにコピペします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
前略

俳句新聞いつき組2号が届きました。
隅から隅までじっくり読んでいます。

しかし分からない漢字の多いこと!
俳句新聞をコピーにとってそこに分からない漢字のルビをふって読んでいます。

また読み方についてもたとえば「現身」と言うのがありましたが「げんしん」か「うつしみ」かで悩みます。
読み手である私の自由かもしれませんが難しい選択だと感じました。

1つ質問があります。

「日本の色歳時記」の例句候補の句についてです。

深海の闇に真朱の魚や住む ひでやん

この句の季語はなんでしょうか?

また読みは「しんかいのやみにまそおのうおやすむ」でいいのでしょうか?

宜しくお願いいたします。

早々
俳号・ヤッチー
・・・・・・・・・・・・・

今回の3号でも「日本の色歳時記」の例句候補の句に季語のわからない句がいくつかあります。
また漢字の間違い(?)もみつけてしまいひとりでいらいらしています。

こまかいことは無視して前にすすんだほうがいいのかもしれませんね。

3号は7月19日に届きました。





[PR]
by yattiy19480905 | 2015-07-23 00:00 | 新聞 | Comments(2)

俳句新聞 いつき組

俳句新聞 いつき組 2号 2015年4月号

<その一>

2015雪の座決定戦 

ノミネート20句結果発表

25点句ー1
13点句ー1
12点句ー1
7点句ー1
6点句ー3
5点句ー2
4点句ー4
3点句ー2
2点句ー3
1点句ー2

このなかで6点句にはいりました。

突き通す傘の穴雪つて碧い 
つきとおすかさのあなゆきってあおい
季語・雪(冬)


選者 
小木さん・谷さやん・安・徹也・小泉ルリ・義子

選評
何故か子供の頃の遊びのひとつ「釘さし」を思い出しました。
たしか小学校4年生のぼくは友達の何人かで、雨上がりの集団下校時のぬかるんだ地面で傘で「釘さし」をしていました。
運悪く下級生の男の子の長靴に刺さり、血がいっぱいにでました。
泣き叫ぶ男の子を先生が抱きかかえ「だれがやったんだ」と大声でいいました。
50数年前の出来事です。
夢かうつつか。
ぼくの傘だったかもしてない。
下五の「雪つて碧い」が実感として素敵に表現されています。
きれいなこころの人に違いない。
(小木さん)


選句してくださった皆様そして選評を下さった「小木さん」さんありがとうございました。

ちなみの私が選句した句は組長のお句でした。 



<その二>

2015花の座決定戦 

ノミネート20句発表

今回はノミネートに入りませんでした。
しかし秀作(29句)に選んで頂けました。

花ちゃんは花咲くころに産まれます
はなちゃんははなさくころにうまれます
季語・花(春)


次回は2015蛍の座です。



<その三>

日本の色歳時記(1)
例句候補&佳作発表

兼題
真赭(まそほ・まそお) 真朱(まそほ・まそお)


例句候補(6句)からは外れました。
しかし佳作(20句)に選んで頂けました。


婚姻の印の真朱が指に春 
こんいんのいんのまそおがゆびにはる 
季語・春(春)


次回の兼題は「縹色(はなだいろ)」です。




[PR]
by yattiy19480905 | 2015-04-22 00:00 | 新聞 | Comments(2)

インターネット句会、雑誌等の投句の結果を載せています。俳号はヤチ代orヤッチー。たまには映画も。


by ヤチ代