カテゴリ:俳句雑誌( 63 )

HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画
9月号(2017 No.238)

a0334287_20092332.jpg

100年投句計画入選句

☆雑詠俳句計画
後選者 桜井 教人

並選(66句)

枇杷の実の重なり生りて寂しがり
びわのみのかさなりなりてさびしがり
季語・枇杷の実(夏)



☆自由律俳句計画 
選者 きむらけんじ  

並選(35句)

土用波校庭に大縄跳びの縄
どようなみこうていにおおなわとびのなわ
季語・土用波(夏)



☆詰め俳句計画
出題・文 マイマイ

今月の問題・夏または秋の季語 
海回りなる(   )の一両車
(   )や浜に鴉とゐて吹かる

秋の季語 秋天

前句かっこいいが、この語順では視線が上下して忙しい。
「秋天や」などとして切りたい。
後句は寝転んでいると思うと言い景。
3級

今月の正解
「新涼」(1級)
8(-2)級から初段まで

今月号は8月28日に届きました。






[PR]
by yattiy19480905 | 2017-08-28 19:48 | 俳句雑誌 | Comments(0)
ふらんす堂通信・なづな集

「ふらんす堂通信」(2017年7月31日発行153号)が8月2日に届きました。

a0334287_20151041.jpg

兼題「更衣」1句・自由題4句の投句
選者・石田郷子先生
添削無しで2句掲載


自由題・季語・草取(夏)
草取に雑草の名を教はりぬ
くさとりにざっそうのなをおそわりぬ


自由題・季語・素足(夏)
生足てふ素足なりけり眩しかり
なまあしというすあしなりけりまぶしかり







[PR]
by yattiy19480905 | 2017-08-02 20:18 | 俳句雑誌 | Comments(0)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画
8月号(2017 No.237)

a0334287_11545528.jpg

100年投句計画入選句

☆雑詠俳句計画

後選者 阪西 敦子

並選(43句)

ででむしの歌舞伎座裏の住まひかな
ででむしのかぶきざうらのすまいかな
季語・ででむし(夏)



☆自由律俳句計画
 
選者 きむらけんじ
  
並選(34句)

宅急便のトラック青田波に乗る
たっきゅうびんのとらっくあおたなみにのる
季語・青田波(夏)



☆詰め俳句計画

出題・文 マイマイ

今月の問題・夏または秋の季語 

惑星の水たつぷり(   )かな
(   )売らる道蛇行してまた売らる

夏の季語 青田

前句はまさにたっぷり。
後句、青田買いという言葉がある、一種の先物取引なのだが今時そんな米の売り方をしているやらどうやら。或いは不動産として売られているのか?
4級

今月の正解
「西瓜」(1級)
6級から1級まで


今月号は7月27日に届きました。






[PR]
by yattiy19480905 | 2017-07-28 11:56 | 俳句雑誌 | Comments(0)

NHK俳句

NHK俳句

HNK俳句8月号(2017年7月20日発売)
選者・夏井いつき
兼題・蟇(夏)

佳作

蟇鳴いて食器洗い機始動せり 
ひきないてしょっきあらいきしどうせり


[PR]
by yattiy19480905 | 2017-07-21 16:46 | 俳句雑誌 | Comments(0)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画
7月号(2017 No.236)

a0334287_19580607.jpg

100年投句計画入選句


☆雑詠俳句計画

先選者 阪西 敦子

地(5句)

夜濯にホテルの小さきソープかな
よすすぎにほてるのちさきそーぷかな
季語・夜濯(夏)

講評
旅の夜、その日着たものを宿で軽く洗えば、翌日までに乾いて、それを身に着けて出発する、そんなふうに続ける旅なのであろう。
異境にかいた一日の汗が静かに流れてゆく。
その安堵は常にも増して。




後選者 関 悦史

並選(46句)

初夏の荷にボブ・マーリーの切手かな
しょかのににぼぶまーりーのきってかな
季語。初夏(夏)




☆自由律俳句計画
 
選者 きむらけんじ
  
並選(31句)

約束を破って針千本の昼寝覚 
やくそくをやぶってはりせんぼんのひるねざめ
季語・昼寝覚(夏)



☆詰め俳句計画

出題・文 マイマイ

今月の問題・夏の季語
 
この坂の上に母校や(   )
(   )とはアポロンの惑ふ空

夏の季語 御来迎

自分の影が霧に投影され、その周囲に円虹を生じる現象のことで高山でみられる。
西洋ではブロッケンの妖怪などと不気味な名前がついているば、日本では仏の来迎になどらえてありがたがられる。
前句、シェルパの養成校?
後句、確かに太陽神ともみなされるアポロン側からこの現象をとらえるとそうなのかも。

5級

今月の正解
「蝉時雨」(初段)
級外から二段まで


[PR]
by yattiy19480905 | 2017-06-26 19:16 | 俳句雑誌 | Comments(0)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画 その二


6月号(2017 No.235)のなかの
「☆福祉をテーマにした春の575」で会長賞をいただきました。
その受賞賞品の「道後温泉湯玉トートバッグ」が届きました。

もったいなくて使えない!

a0334287_12305666.jpg
主催者の松山市社会福祉協議会はとても丁寧です。
通知と6月号が同封されていました。

a0334287_12383074.jpg


会長賞

花屑を拭きて畳みし車椅子 
はなくずをふきてたたみしくるまいす 
季語・花屑(春)







[PR]
by yattiy19480905 | 2017-06-07 12:23 | 俳句雑誌 | Comments(2)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画
6月号(2017 No.235)

a0334287_11521054.jpg

100年投句計画入選句

☆雑詠俳句計画
後選者 阪西 敦子

並選(57句)

パソコンの前で居眠りシクラメン
ぱそこんのまえでいねむりしくらめん
季語・シクラメン(春)



☆自由律俳句計画 
選者 きむらけんじ 
 
並選(32句)

桜鯛の鱗爪に着けたら海の中
さくらだいのうろこつめにつければうみのなか
季語・桜鯛(春)



☆詰め俳句計画
出題・文 マイマイ
今月の問題・夏の季語 
(   )の端(   )の風愉し
(   )の人形押せば人の声

夏の季語 夏陰(なつかげ)
前句、実感が強い。
後句も「陰」の一字がフレーズと合う。
1級

今月の正解
「六月」(二段)
級外から二段まで



☆福祉をテーマにした春の575

会長賞

花屑を拭きて畳みし車椅子 
はなくずをふきてたたみしくるまいす 
季語・花屑(春)
a0334287_11553661.jpg



[PR]
by yattiy19480905 | 2017-05-30 11:51 | 俳句雑誌 | Comments(0)
ふらんす堂通信・なづな集

「ふらんす堂通信」(2017年4月30日発行152号)が5月2日に届きました。

a0334287_12040750.jpg

兼題「雛祭」1句・自由題4句の投句
選者・石田郷子先生
添削無しで2句掲載

兼題 季語・雛祭(春)
クレープの香り漂ふ雛祭
くれーぷのかおりただようひなまつり


自由題 季語・春の月(春)
遮断機の撥ねてその先春の月
しゃだんきのはねてそのさきはるのつき



今回「ふらんす堂通信」に岸本尚毅先生の横浜句会1月2月3月分の結果発表が載っていました。
3月に佳作をいただいた句が掲載されていました。

佳作(3句)

雛の灯のスイッチ入れる夕餉時
ひなのひのすいっちいれるゆうげどき
兼題・雛(春)


a0334287_10511526.jpg

[PR]
by yattiy19480905 | 2017-05-02 22:25 | 俳句雑誌 | Comments(0)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画
5月号(2017 No.234)
a0334287_20562294.jpg

100年投句計画入選句

☆雑詠俳句計画

後選者 阪西 敦子
並選(43句)

春泥と戯れる子の悔い少し
しゅんでいとたわむれるこのくいすこし
季語・春泥(春)


☆自由律俳句計画 

選者 きむらけんじ  
並選(31句)

たらればにリセットボタン欲し大試験
たらればにりせっとぼたんほしだいしけん
季語・大試験(春)


「自由律で再挑戦を!(3句)」のコーナーに載ってしまいました。

春の夢飲ませ飲まされ針千本
はるのゆめのませのまされはりせんぼん
季語・春の夢(春)


☆詰め俳句計画

出題・文 マイマイ
今月の問題・夏の季語
 
小さき墓集まり(   )かな
屋根に見る(   )も鴨川も

夏の季語 蝉の蛻(せみのもぬけ)

前句、繰り返す生の営みと墓の対比に趣がある。
後句、蝉が羽化のために屋根にまで登ってきたところに驚き。

1級

今月の正解
「茅花流し」(二段)
級外から二段まで
今月号は4月27日に届きました。






[PR]
by yattiy19480905 | 2017-04-28 08:00 | 俳句雑誌 | Comments(0)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画
4月号(2017 No.233)

a0334287_21154601.jpg

100年投句計画入選句

☆雑詠俳句計画

先選者 阪西 敦子
人(10句)

春寒のパンを焦がしてゐたりけり
はるさむのぱんをこがしていたりけり
季語・春寒(春)



後選者 関 悦史
並選(64句)

閼伽桶に雑然と入る花樒 
あかおけにざつぜんといるはなしきみ 
季語・花樒(春)




☆自由律俳句計画 

選者 きむらけんじ
人(10句)

立春の教室壁一面に習字の立春
りっしゅんのきょうしつかべいちめんにしゅうじのりっしゅん
季語・立春(春)


☆詰め俳句計画

出題・文 マイマイ

今月の問題・春の季語
 
海の色美し(   )のガスタンク
(   )や三葉虫の被食痕

春の季語 如月

意味の重複はなくそれぞれの味わい。
2級

今月の正解
「花冷」(二段)
7級から二段まで

今月号には付録がついていました。
第6回百年俳句賞の受賞作品です。 
句集「水掻き」ふづき

 
a0334287_21231807.jpg


今月号は3月27日に届きました。







[PR]
by yattiy19480905 | 2017-03-28 21:23 | 俳句雑誌 | Comments(0)

インターネット句会、雑誌等の投句の結果を載せています。俳号はヤチ代orヤッチー。たまには映画も。


by ヤチ代