カテゴリ:俳句雑誌( 63 )



ふらんす堂通信・なづな集

「ふらんす堂通信」(2016年10月31日発行150号)が11月2日に届きました。


a0334287_17565675.jpg

兼題「菊」1句・自由題4句の投句
選者・石田郷子先生
添削無しで2句掲載


兼題 季語・菊(秋)
仏壇のほのと明るむ黄の小菊
ぶつだんのほのとあかるむきのこぎく


自由題 季語・蜩(秋)
蜩や未完成てふログハウス
ひぐらしやみかんせいというろぐはうす






[PR]
by yattiy19480905 | 2016-11-02 23:34 | 俳句雑誌 | Comments(2)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画
11月号(2016 No.228)

100年投句計画入選句


a0334287_09173172.jpg


☆自由律俳句計画 

選者 きむらけんじ 並選 (29句)

虫時雨耳鳴り空耳中耳炎
むししぐれみみなりそらみみちゅうじえん
季語・虫時雨(秋)




☆詰め俳句計画

出題・文 マイマイ

今月の問題・冬の季語 

寒そうに暖かそうに(    )
(    )二便のみなる午後のバス

冬の季語 冬茜 4級

前句、あの色の中に暖かさを感じたのだろうか。
後句は終バスを見送った後のようで切ない。

今月の正解
「浮寝鳥」(初段)

級外から二段まで






[PR]
by yattiy19480905 | 2016-10-30 23:15 | 俳句雑誌 | Comments(0)

俳壇

俳壇

俳壇2016年11月号 
10月14日発売
俳号・村上ヤチ代



俳壇雑詠 選者 檜 紀代 

佳作(94句)


かぶりつくトマト天日の味弾け
かぶりつくとまとてんぴのあじはじけ
季語・トマト(夏)








[PR]
by yattiy19480905 | 2016-10-14 23:10 | 俳句雑誌 | Comments(0)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画
10月号(2016 No.227)

100年投句計画入選句

a0334287_19030157.jpg


☆雑詠俳句計画 

先選者 坂西 敦子   (5句)

銀漢の流れに任せ会ひに行く 
ぎんかんのながれにまかせあいにゆく 
季語・銀漢(秋)

講評
天の川の沿って来たら、着いちゃったよ。
甘い、甘すぎる。
しかし、すこし涼しくなってきたこんな夜には、そのくらいのことも受け入れられそうだ。
任せているのは、動き出した自分の気持ちかもしれない。




☆自由律俳句計画 

選者 きむらけんじ 並選 (30句)

月を見ながら目薬を差す
つきをみながらめぐすりをさす 
季語・月(秋)




☆詰め俳句計画

出題・文 マイマイ

今月の問題・秋の季語 

堀を行く猫は銀色(   )
(   )とは鉄筋の音の澄む


秋の季語 秋乾く 

前句の猫ハアウトサイダーっぽい。
後句かわいていてこその澄み具合。1級

今月の正解
「十三夜」(初段)

級外から二段まで



今月号は9月29日に届きました。






[PR]
by yattiy19480905 | 2016-10-01 08:00 | 俳句雑誌 | Comments(0)
「夏井いつきの超カンタン!俳句塾」


組長のブログで<新刊のための例句募集~テーマは「仕事」>の俳句の投句募集がありました。(2015.11.1)
コメント欄に1句投句しました。

組長のブログで<「仕事の俳句」にご投句下さった皆さん、ありがとう!>の記事が載りました。(2016.6.28)
コメント欄で本の題名が「夏井いつきの超カンタン!俳句塾」とわかりました。

本のチラシはマルコボ・コムからの郵便物(何の郵便物と一緒か忘れました)に同封されていました。
a0334287_23192505.jpg
自分の句が掲載されているかどうかわからないのでまず本屋で調べることに。
でもこの本がなかなか見当たらない。
やっと見つけてチェック完了。

佳作に載っていました。

春暁の初電を初の指差喚呼 
しゅんぎょうのしょでんをはつのしさかんこ 
季語・春暁(春)



組長のブログを見返してみるとすごい数の句とコメントが載っています。
それを分類整理して本にしてしまう凄さに感服です。
本当にお忙しいなかのお仕事ご苦労様でした。







[PR]
by yattiy19480905 | 2016-09-22 23:08 | 俳句雑誌 | Comments(0)

船団の会

船団の会

船団第110号(発行日2016年9月1日)

2016年9月7日に届きました。
a0334287_10042220.jpg

提出句7句

季刊誌の締切から計算して私自身で決めた季語を使って7句を出句しました。
<2月26日から5月25日までの季語:仲春・晩春・初夏>

デパートの屋上何処に鴉の巣 
でぱーとのおくじょうどこにからすのす 
季語・鴉の巣(春)


鰐淵春子乗つていさうな春の雲 
わにぶちはるこのっていそうなはるのくも 
季語・春の雲(春)


遠足のフォーチュンクッキー粉々 
えんそくのふぉーちゅんくっきーこなごな 
季語・遠足(晩春)


ジーンズのポッケットきつし若葉寒 
じーんずのぽけっときつしわかばさむ 
季語・若葉寒(初夏)


ぐりとぐらノンタン失せしこどもの日 
ぐるとぐらのんたんうせしこどものひ 
季語・こどもの日(初夏)


兜虫プロレスラーの名を名乗り 
かぶとむしぷろれすらーのなをなのり 
季語・兜虫(夏)


前世は犬てふ子生意気な夏 
ぜんせいはいぬというこなまいきななつ 
季語・夏(夏)







[PR]
by yattiy19480905 | 2016-09-08 14:30 | 俳句雑誌 | Comments(0)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画
9月号(2016 No.226)

100年投句計画入選句
a0334287_18540931.jpg


☆雑詠俳句計画 

先選者 関 悦史   (5句)

門涼み宅急便を受取りぬ
かどすずみたっきゅうびんをうけとりぬ
季語・門涼み(夏)

講評
何気ない、いかにも日常的な場面の中に、「門涼み」の閑雅さから、突然の宅急便受け取りへの急展開がしくまれていて、そこにおしつけがましくないユーモアがあり、「門涼み」も改めて生きた言葉になっています。


先選者 阪西 敦子   (5句)

門涼み宅急便を受取りぬ
かどすずみたっきゅうびんをうけとりぬ
季語・門涼み(夏)

講評
門涼みなどは特別なしつらえもせず、空いた時間を生活の場の側で涼むのだけれども、涼んでいる人にとっては、止まったようでもある時間。その時間を訪ねてきた宅急便が通常の時間へ門涼みを引き戻す。


☆自由律俳句計画 

選者 きむらけんじ  (5句)

熱帯夜とて授乳
ねったいやとてじゅにゅう
季語・熱帯夜(夏)

講評
熱帯夜の暑さを表現するのに「授乳」を持ってきたことに意表をつかれます。
母親の体温、おっぱいに吸いつく赤ちゃん。
その口中には温かい母乳があふれている・・・・・と想うだけでこれは相当暑苦しい光景です。
「熱帯夜と授乳」以外の余計な表現が無いのが、余計暑さを増幅させています。



☆詰め俳句計画

出題・文 マイマイ

今月の問題・秋の季語 

午後の風動く(   )かな
手のひらに(   )載せて旅

秋の季語  芭蕉の破葉 (ばしょうのやれは)

前句は風に揺れたりしてそれなりの趣があると思ったが、大きすぎて、後句手のひらには乗らないと思う。4級。

今月の正解
「風船葛」(二段)

級外から二段まで





今月号は8月29日に届きました。






[PR]
by yattiy19480905 | 2016-08-31 18:56 | 俳句雑誌 | Comments(2)
ふらんす堂通信・なづな集

「ふらんす堂通信」(2016年7月31日発行149号)が7月31日に届きました。
a0334287_00541036.jpg

兼題「網戸」1句・自由題4句の投句
選者・石田郷子先生
添削無しで2句掲載されていました。

兼題 季語・網戸(夏)
網戸より漉されし風の入りにけり
あみどよりこされしかぜのいりにけり


自由題 季語・紫陽花(夏)
活けられて窮屈さうな濃紫陽花
いけられてきゅうくつそうなこあじさい


今回「ふらんす堂通信」に岸本尚毅先生の横浜句会4月5月6月分の結果発表が載っていました。

5月に岸本尚毅先生から特選をいただき、ふらんす堂からは「桂信子句集」をいただいた句が掲載されていました。
岸本尚毅先生の講評と句が大きな文字で掲載されて嬉しさいっぱいです。

特選
花嫁にキス薫風とフラッシュと
はなよめにきすくんぷうとふらっしゅと
季語・薫風(春)



a0334287_00482226.jpg








[PR]
by yattiy19480905 | 2016-07-31 22:46 | 俳句雑誌 | Comments(0)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画
8月号(2016 No.225)

a0334287_00411669.jpg

100年投句計画入選句

☆雑詠俳句計画 

先選者 関 悦史  人 (10句)

カッコーとペプシコーラとコカコーラ
かっこーとぺぷしこ-らとこかこーら
季語・郭公(夏)




☆自由律俳句計画 

選者 きむらけんじ 人(10句)

冷麦はボールペン素麺はシャープペン
ひやむぎはぼーるぺんそうめんはしゃーぷぺん
季語・冷麦(夏)




☆詰め俳句計画

出題・文 マイマイ

今月の問題・夏の季語 

出張の夜の(     )の冷え切って
(     )や篠突く雨を友来たる  

秋の季語 「秋の灯」 2級 

前句、本来暖かいはずの「灯(燈)」が冷え切っているのがいかにも秋の風情。
後句はやや平凡に感じた。


今月の正解
「枝豆」(二段)

級外から二段まで



今月号は7月27日に届きました。





[PR]
by yattiy19480905 | 2016-07-27 23:37 | 俳句雑誌 | Comments(0)

俳壇

俳壇

俳壇2016年8月号 
7月14日発売
俳号・村上ヤチ代



俳壇雑詠 選者 井上 弘美 

佳作(94句)


こどもの日ペットにもある名字かな
こどものひぺっとにもあるみょうじかな
季語・こどもの日(夏)

[PR]
by yattiy19480905 | 2016-07-14 23:50 | 俳句雑誌 | Comments(0)

インターネット句会、雑誌等の投句の結果を載せています。俳号はヤチ代orヤッチー。たまには映画も。


by ヤチ代