<   2016年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

記事を追加しました。(2016.7.11)


7月号(2016 No.224)

100年投句計画入選句

a0334287_09465161.jpg


☆雑詠俳句計画 

先選者 桜井 教人 人 (10句)

夏期講座ミニ盆栽にミニフィギュア
かきこうざみにぼんさいにみにふぃぎゅあ
季語・夏期講座(夏)



☆自由律俳句計画 

選者 きむらけんじ 地(5句)

向日葵畑にソフィアローレンの目力 
ひまわりばたけにそふぃあろーれんのめじから 
季語・向日葵(夏)

講評
ソフィア・ローレンといえば、往年の伊の名女優(もう80歳は超えている)。
ダイナマイトボディとものすごい目力で世界中の映画ファンを席巻した。
と言っても若い人はしらないだろうけど。
揚句は、映画「ひまわり」のことだろうか。
「向日葵」「ソフィアローレン」「目力」、それで十分。




☆詰め俳句計画

出題・文 マイマイ

今月の問題・夏の季語 

冷たさは最後の龍のゐた(     )
星満つや(     )へ下る草の道


夏の季語 「泉」 初段 

なんと31名もの方々が正解。
特に前句「冷たさ」から始まって「泉」で焦点を結ぶつくりは気に入っている。
今月は気の合う人が多すぎっ!           

今月の正解
「泉」(初段)

級外から初段まで


☆福祉をテーマにした春の五七五

a0334287_00094919.jpg


会長賞1句
優秀賞2句
入選6句

入選

踏青を誘ふ理学療法士
とうせいをいざなうりがくりょうほうし 
季語・踏青(春)


今月号は6月26日に届きました。



追加記事

7月11日に「松山社会福祉協議会」から封書が届きました。
中には「HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画」7月号と挨拶状と入賞商品が同封されていました。
a0334287_23530002.jpg

a0334287_23533172.jpg

入賞商品は「紙の湯カードケース」でした。

a0334287_23535073.jpg
a0334287_23540718.jpg

[PR]
by yattiy19480905 | 2016-06-27 09:48 | 俳句雑誌 | Comments(0)

山茶花ネット句会

山茶花ネット句会

山茶花ネット句会 6月 兼題・雨蛙(夏)

投句締切15日(2句)
選句開始16日(1句)
選句締切25日
互選・主宰選発表26日
俳号・ヤチ代

投句総数74句
主宰選 7句

互選3点句ー1
互選2点句ー7
互選1点句ー15



子の開く手より飛び出す雨蛙
このひらくてよりとびだすあまがえる
互選1点
主宰選なし



雨蛙包み込む手に鼓動浮受く
あまがえるつつみこむてにこどううく
互選0点
主宰選なし








[PR]
by yattiy19480905 | 2016-06-26 11:40 | インターネット句会 | Comments(0)

QLD句会

QLD句会

第597回QLD句会(選句一覧発表2016年6月25日) 
参加者10名 全30句 (投句3句・選句5句)
俳号・ヤチ代


数へても数へても合はぬ青梅
かぞえてもかぞえてもあわぬあおうめ
季語・青梅(夏)
1点



青葉寒迷う蕎麦屋のお品書
あおばざむまようそばやのおしながき
季語・青葉寒(夏)
4点



六月のネクタイ締める手際かな
ろくがつのねくたいしめるてぎわかな
季語・六月(夏)
3点









[PR]
by yattiy19480905 | 2016-06-25 07:52 | インターネット句会 | Comments(0)

俳句ポスト365

俳句ポスト365


俳句ポスト365 第147回
兼題 ごきぶり(夏)
入選句発表 2016年6月23日
俳号・ヤッチー


ごきぶりを憎しむ眼子を愛する目
ごきぶりをにくしむめこをあいするめ

[PR]
by yattiy19480905 | 2016-06-23 23:20 | インターネット句会 | Comments(0)

HAIKU日本

HAIKU日本

HAIKU日本2016春の俳句大賞


投句料3句1組1000円
投句締切2016年5月31日
結果発表2016年6月19日
俳号・村上ヤチ代


金賞1句
銀賞1句
銅賞4句
秀逸句10句
佳作賞95句


佳作賞

百千鳥笑ひ転げて出る涙 
ももちどりわらいころげてでるなみだ 
季語・百千鳥(春)




『各季節の大賞には賞金(金賞1点50,000円、銀賞1点30,000円、銅賞数点10,000円)と賞状、記念品を贈呈いたします。』のうたい文句についつられて1000円の投句料を支払いましたが佳作に終わりました。
次回夏の句に挑戦!

[PR]
by yattiy19480905 | 2016-06-19 23:15 | インターネット応募句 | Comments(0)

俳壇

俳壇

俳壇2016年7月号 
6月14日発売
俳号・村上ヤチ代



俳壇雑詠 選者 森田 純一郎 

佳作(94句)


路線バス降りてここから探梅行
ろせんばすおりてここからたんばいこう
季語・探梅(春)



[PR]
by yattiy19480905 | 2016-06-14 23:08 | 俳句雑誌 | Comments(0)

俳句ポスト365

俳句ポスト365


俳句ポスト365 第146回
兼題 蜻蛉生る(夏)
入選句発表 2016年6月10日
俳号・ヤッチー


蜻蛉生る川底に朽つる下駄
とんぼうまるかわぞこにくつるげた






[PR]
by yattiy19480905 | 2016-06-11 09:20 | インターネット句会 | Comments(0)

QLD句会

QLD句会

第596回QLD句会(選句一覧発表2016年6月9日) 
参加者8名 全24句 (投句3句・選句5句)
俳号・ヤチ代


兼題・まひまひ(夏)
まひまひと孫の動きを重ねけり 
まいまいとまごのうごきをかさねけり
2点


兼題・鮎(夏)
鮎に尺塩夫板前の如し 
あゆにしゃくじおつまいたまえのごとし
0点


兼題・風呂(蒸し風呂)
季語・青葉(夏)
蒸し風呂を出て青葉の風を受く 
むしぶろをいでてあおばのかぜをうく
2点



私は今回の季語の「まいまい」がわからなかったので電子辞書とネット検索で「鼓虫」のことだと勝手に思ってしまいました。
選句結果発表で出題者は「まいまい」を「蝸牛」のつもりで出題したことがわかりました。
電子辞書に鼓虫・まいまい・まいまい虫の順に載っているのに私は最初の鼓虫だとばかり思い「蝸牛」には目もくれませんでした。
私だけでなく出句者も選句者も二通りの季語での解釈になりました。







[PR]
by yattiy19480905 | 2016-06-10 20:00 | インターネット句会 | Comments(0)

ふらんす堂・横浜句会

ふらんす堂・横浜句会

2016年6月5日の横浜句会にいってきました。
参加者25名(男性7名・女性18名ー岸本尚毅先生を含む)
投句3句・選句3句
岸本尚毅選 特選1句・秀逸1句・入選3句

1、兼題・蝿(夏) 互選・1点 

2、兼題・花菖蒲(夏) 互選・0点

3、自由題・金魚(夏) 互選・0点 


岸本先生は相変わらず句をけなすことはなくそれぞれをほめてくださいました。
1、2、3、はどこかに投句予定なのでいまのところ未発表です。

今回の特選句は季重なりでした。
ほかにもいくつか季重なりがありましたが岸本先生はあまり季重なりには神経を使いません。

また岸本先生はちょっと気持ちが悪いものや汚らしいものも(死骸・蛆など)笑いながら由美子先生はとらないでしょうけど僕好みですとおっしゃっていました。 


今回は句会の場所と時間が変わり終了は1時頃だったので帰りの電車が一緒の方たち(3人)と駅前のドトールで食事をして帰りました。
お名前を聞きあいました。
お1人は今年のNHK全国俳句大会で壇上に上がられた方でした。
俳句を自由に詠みたい方、大きな大賞を目指す方、句会に来るのが億劫だけどくれば楽しいのでがんばってくるという方、とそれぞれのお話しを聞きました。
帰宅してふらんす堂通信を見るとお三方は岸本先生の句会で特選や佳作にお名前が載っていました。

次回の句会は7月3日の日曜日です。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。





[PR]
by yattiy19480905 | 2016-06-06 09:05 | 句会 | Comments(2)

船団の会

船団の会

昨年12月に船団の会に入会しました。

入会金は半年12000円です。

代表は坪内稔典氏です。
代表(1名)・副代表(3名)・会務委員(15名)を含め全て会員です。

船団の会の住所は大阪府箕面市です。
(私この市を読めませんでした)

e船団のHPにはイベント・講座・勉強会などが載っていますが残念なことにほとんど大阪方面です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

船団第109号(発行日2016年6月1日)

a0334287_19584654.jpg

2016年6月4日に届きました。

「特集」
<生誕300年の蕪村>
会員151名分の「蕪村の句の1句鑑賞」「蕪村にかかわる新作自作1句」が掲載されています。
 
「連載エッセイ」

「評論」

「書評」

「俳句30句」
4名の会員の30句が一人2ページに掲載されています。

「会員作品」
一人7句が159人分掲載されています。
名前のあいうえお順に並んでいますが109号はヤ行の名前からからはじまっています。
坪内稔典氏、ねじめ正一氏、池田澄子氏なども会員です。
e船団クリニック週刊十句のドクターや常連さんも会員でした。

「今月の15句」
5名の会員が会員作品のなかから15句を選び講評しています。

船団は季刊誌で2部送付されます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私にとって入会第1回の2月25日締め切り分「船団第109号」です。

船団109号の提出7句
入会時に提出用の用紙が1冊無料で送付されます。

季刊誌の締切から計算して私自身で決めた季語を使って7句を出句しました。
<11月26日から2月25日までの季語:仲冬・晩冬・新年・初春>


清掃の大工第九を聞きながら 
せいそうのだいくだいくをききながら  
季語・第九(仲冬)

ダイヤモンドダスト貧血の予感 
だいやもんどだすとひんけつのよかん
季語・ダイヤモンドダスト(晩冬)

立たされて見つめられゐて寒卵 
たたされてみつめられいてかんたまご 
季語・寒卵(晩冬)

年変るガラスの靴の落し物 
としかわるがらすのくつのおとしもの 
季語・年変る(新年)

福笑次はアバター歩ましむ 
ふくわらいつぎはあばたーあゆましむ 
季語・福笑(新年)

春一番落下傘ごと車ひだ 
はるいちばんらっかさんごとくりまひだ 
季語・春一番(初春)

春めきて足指グウパグーパーパ 
はるめきてあしゆびぐうぱぐーぱーぱ 
季語・春めく(初春)


「今月の15句」で芳野ヒロユキ選に1句選句していただきました。

春めきて足指グウパグーパーパ 村上ヤチ代

村上さん、声に出して実際にやってみたらたのしかったです。



特集の「生誕300年の蕪村」

2016年1月に
「船団第109号は全員参加号として生誕300年の蕪村を特集する」
ということで
「蕪村の句の1句鑑賞」「蕪村にかかわる新作自作1句」
の宿題が往復葉書で届きました。
教材は岩波文庫の「蕪村俳句集」またはこの本以外でもかまわないが注記が必要。
岩波文庫を持っていなかったのでアマゾンで購入。
締切は2月25日でした。


「蕪村の句の1句鑑賞」

絵団のそれも清十郎にお夏かな 蕪村
えうちわのそれもせいじゅうろうにおなつかな 

鑑賞

若い女性達が茶店でお茶をしています。
今歌舞伎の近松の世話物を観て来たようです。
小屋の売店では絵団も飾られていました。
誰かがそれを買ったようでお茶をしながらお芝居の話で盛り上がっています。
同じ茶店の隅で聞き耳を立ててこっそりその様子を伺っている御仁がおられるようですがはてさて何方でしょうか。

「蕪村にかかわる新作自作1句」

絵団扇のSMAP白き歯を見せて 村上ヤチ代
えうちわのすまっぷしろきはをみせて 



以上


次回の船団110号は9月1日発行です。
原稿は5月31日締切で送付済みです。
ちなみに 入会後「船団107号」が12月に「船団108号」が3月に届いています。






[PR]
by yattiy19480905 | 2016-06-05 20:19 | 俳句雑誌 | Comments(6)

インターネット句会、雑誌等の投句の結果を載せています。俳号はヤチ代orヤッチー。たまには映画も。


by ヤチ代