e船団週刊今週の十句

2015年1月21日 えなみしんさドクター : 今週の十句 全179句


【十句選】

笑ひ顔など無き猿を廻しをり
わらいがおなどなきさるをまわしおり
季語・猿廻し(新年)   

講評
これはシリアスな句。
猿回しを見て、みんな笑っている。
でも、猿は真剣そのもの。
その事に気づいたのは、この作者だけかも知れません。


十句選をいただきました。嬉しい!
今のところこの十句選が私にとって一番嬉しいことかもしれません。今のところですよ!


実はこの句とらをさんのブログの「猿曳」からヒントを得ました。
私は動物の曲芸などのようなものは見たことがありません。
と言うより見たくなタイプです。
別に動物愛護に感心があるわけでもありません。
何となくだめなのです。
でももし孫達が一緒に見たいと言うことになると話しは別になるかもしれませんが・・・



[PR]
# by yattiy19480905 | 2015-01-23 00:00 | インターネット句会 | Comments(4)

俳句チャンネル

俳句チャンネル 27年1月20日 再放送オンエアー9句


選者:G・だりあ・みかり


兼題「湯婆」(冬)


選者:なし


湯婆の余力かすかに残る朝 
ゆたんぽのよりょくかすかにのこるあさ


選外でしたが「余力」を使ったことで「機知俳句」と褒めていただきました。


[PR]
# by yattiy19480905 | 2015-01-22 07:09 | インターネット句会 | Comments(0)

国立劇場 歌舞伎

2015年1月19日 国立劇場の初春歌舞伎に夫と行ってきました。

演目は「通し狂言 南総里見八犬伝(なんそうさとみはっけんでん)」
出演は尾上菊五郎 中村時蔵 尾上松緑 尾上菊之助 他。

a0334287_15534799.jpg

国立劇場の初春歌舞伎は今年で6回目(6年目)です。
座席は3階2等B席2600円。
開演は12時。

私は半蔵門のサンマルクでコーヒーとサンドイッチを購入。
夫はコンビニでお弁当と缶ビールを購入。
休憩時間に座席で食べました。

今回の話の「南総里見八犬伝」は原作を読んでいません。
音声ガイドで何となく話がわかります。
でも分けが分からないところも沢山ありますがそんなことはどうでもいいのです。
ご贔屓の役者さんの衣装や立ち回りにためい息をついて見ているのが楽しいのです。
そして舞台装置の見せ場がいくつかあってそれも楽しい!
またさまざまな世の中の流行を取り入れ毎年盛り上がります。
今年は「だめよだめだめ」などを取り入れ笑いを誘いました。

場外には酒樽、場内には大凧と餅花が飾られ新春の雰囲気が溢れています。

a0334287_16154610.jpg
a0334287_16170474.jpg
a0334287_16181165.jpg

そして毎年吉徳特製歌舞伎狂言の押絵羽子板が飾られます。


a0334287_16231420.jpg

どれも素敵なのですが「助六」と

a0334287_16301750.jpg
「京鹿子娘道成寺」をアップで撮りました
a0334287_16312160.jpg



今年は演目の「南総里見八犬伝」にちなみ大詰「扇谷定正居城の場」で使用する仁義八行(仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌)の八本の旗指物を書道家・武田双雲氏が書きそれが飾られていました。

a0334287_16242943.jpg

帰りは国立劇場から新宿までのバスが出ているのでこれを利用しました。
自宅に着いたのは午後5時半ごろでした。
あ~楽しかった!夫は?疲れた顔をしていました。


[PR]
# by yattiy19480905 | 2015-01-21 16:34 | その他 | Comments(0)


みのさんにお会いできると聞いてみのさんにお願いごとをしました。
それは「第3回瀬戸内・松山写真俳句コンテスト受賞作品集」を見せて頂きたいとお願いしました。
これは2014年の3月に発表になったものです。
そしてこの作品集は受賞者にいただけますが最優秀賞と優秀賞の方のみです。
入賞者名は載りますがこの作品集はいただけません。
なので入賞者は結果がわかりません。

私の場合4月ごろ台所さんから入賞の知らせをいただきました。
台所さんはふくさんからの連絡で皆さん入賞されて台所さんのブログで盛り上がりました。
でも本当に載っているかどうかは作品集を見ていないのでわかりません。
何方かに作品集を見せていただきたいと思っていました。
その後みのさんから入賞されているのはヤッチーさんではないでしょうかとのお知らせをいただきました。
そのときなぜみのさんがご存知かわからなかったのですが実はみのさんは自由句部門の優秀賞に輝いていました。
作品集をお持ちでいつかみのさんにお会いできるときは是非作品集を見せて頂こうと思っていました。
それが実現しました。
みのさんは作品集を2冊いただいたそうでその1冊を私にゆずってくださいました。
作品集には私も台所さんもふくさんもしっかり載っていました。
そしてとらを班のレイさんも自由句部門で入賞していることがわかりました。
早速レイさんに連絡しました。案の定レイさんもご存知なかったようでした。
また名前が本名で載っているようで名前の確認がむずかしかったです。

第3回瀬戸内・松山写真俳句コンテスト(2014年)受賞作
課題句部門・入賞

秋天にどこでもドアの鍵探す
しゅうてんにどこでもどあのかぎさがす
季語・秋天(秋)

a0334287_22423895.jpg
a0334287_22500474.jpg


ちなみに第2回の結果です。
レイさんは第2回のとき自由句部門で優秀賞でした。
とらをさんは2句入賞。台所さんは1句入賞。レイさんは1句入賞もしていました。
私は課題句部門で最優秀賞をいただきました。
このとき私とレイさんがこの作品集をいただいていましたのでレイさんがとらをさんと台所さんに入賞をお知らせしたのではなかったかと思っています。


第2回瀬戸内・松山写真俳句コンテスト(2013年)受賞作
課題句部門・最優秀賞

寒凪や息子に譲る渡し船
かんなぎやむすこにゆずるわたしぶね
季語・寒凪(冬)

a0334287_23050965.jpg
a0334287_23054927.jpg


今年は「第4回瀬戸内・松山写真俳句コンテスト」です。
さてどうなりますでしょうか。



[PR]
# by yattiy19480905 | 2015-01-20 23:24 | 俳句大会 | Comments(6)

季の観覧車 原画展

2015年1月18日 蜂谷一人氏の「季の観覧車原画展」に行って来ました。

a0334287_08173694.png

蜂谷一人氏の個展に行くのは今回2回目です。
それも今回はハイポのお仲間と行って来ました。

丸山清子さんからお誘いがあり願ってもないことだったのでふたつ返事でご一緒させていただきました。
同行者にみのさん・隣安(りんあん)さんがいらっしゃいました。

お三方とも初めてお会いしたのでその印象を!

清子さんは私が勝手に作ったイメージとはかけ離れた好奇心旺盛で爽やかで闊達な方でした。
勿論私より若くえくぼの可愛い素敵な方でした。

みのさんはブログのひょうきんさは感じられずとても落着いた紳士的な方でした。

隣安さんは予備知識なしでお会いしました。
俳句が大好きで俳句を一生懸命に勉強なさっていることがうかがえて受験生のお嬢さんのいらっしゃる優しそうなお父さんでした。

原画展ではみちるさんご夫婦にも初めてお会いしました。

蜂谷一人氏がいらして清子さんから紹介をしていただきました。
東京ロマンチカや原画展のメールを送ってくださるのでお礼を言おうと思って居ましたがすっかりあがってしまってご挨拶だけしか出来ませんでした。

俳句をしていてこのようにお仲間とお話が出来る場がもてたことは夢のようです。
今後も清子さんのように積極的に皆さんとお話が出来たらと思った一日でした。
皆さんありがとうございました。


原画展のお気に入り

街に流れるメロディー

a0334287_08204077.jpg


朗読会あれこれ

a0334287_08215891.jpg
蜂谷一人氏のブログに今までの原画展がアップされています。
私の写真ではこころもとないのでどうぞそちらを!
(現在今回の原画展はまだアップされていません)
http://miruhaiku.com/top.html


[PR]
# by yattiy19480905 | 2015-01-19 00:00 | その他 | Comments(4)

インターネット句会、雑誌等の投句の結果を載せています。俳号はヤチ代orヤッチー。たまには映画も。


by ヤチ代