タグ:季語・冬 ( 92 ) タグの人気記事

俳壇

俳壇

俳壇2017年3月号 
2月14日発売
俳号・村上ヤチ代

俳壇雑詠 選者 檜 紀代
佳作(94句)

信号の二つ先見ゆ枯木道
しんごうのふたつさきみゆかれきみち
季語・枯木道(冬)


「俳壇」誌の投句は雑誌を購入しなくても葉書で投句ができました。
しかし4月号の投句から誌にある応募券を切り取って葉書に貼っての投句になりました。
(編集者のミスで実際にには5月号からですが)
と言うことで「俳壇」誌の投句はひとまずこれにて終了です。





[PR]
by yattiy19480905 | 2017-02-14 16:42 | 俳句雑誌 | Comments(0)

QLD句会

QLD句会

第613回QLD句会(選句一覧発表2017年2月3日) 
参加者12名 全36句 (投句3句・選句5句)
俳号・ヤチ代


日向ぼこ邪魔する雲の現るる
ひなたぼこじゃまするくものあらわるる
季語・ひなたぼぉ(冬)
3点



白息に名前呼ばれてゐたりけり
しろいきになまえよばれていたりけり
季語・白息(冬)
1点



覗かれてあやされてゐる冬帽子
のぞかれてあやされているふゆぼうし
季語・冬帽子(冬)
4点






[PR]
by yattiy19480905 | 2017-02-03 22:25 | インターネット句会 | Comments(0)

俳句ポスト365

俳句ポスト365

俳句ポスト365 第161回
兼題・鷹狩(冬)
入選句発表 2017年2月2日
俳号・ヤッチー


鷹狩や手乗り鸚哥のつぶらな眼
たかがりやてのりいんこのつぶらなめ






[PR]
by yattiy19480905 | 2017-02-02 22:05 | インターネット応募句 | Comments(0)
ふらんす堂通信・なづな集

「ふらんす堂通信」(2017年1月31日発行151号)が2月2日に届きました。

a0334287_20295469.jpg

兼題「綿虫」1句・自由題4句の投句
添削無しで2句掲載


自由題 浜千鳥(冬)
砂に描く相合傘を浜千鳥
すなにかくあいあいがさをはまちどり



自由題 鯛焼屋(冬)
歌舞伎座の名物と言ふ鯛焼屋
かぶきざのめいぶつというたいやきや




[PR]
by yattiy19480905 | 2017-02-02 20:30 | 俳句雑誌 | Comments(0)

俳句ポスト365

俳句ポスト365

俳句ポスト365 第160回
兼題・熊(冬)
入選句発表 2017年1月19日
俳号・ヤッチー


熊語るムツゴロウ氏のど迫力
くまかたるむつごろうしのどはくりょく







[PR]
by yattiy19480905 | 2017-01-19 09:34 | インターネット句会 | Comments(0)

QLD句会

QLD句会

第611回QLD句会(選句一覧発表2017年1月5日) 
参加者12名 全36句 (投句3句・選句5句)
俳号・ヤチ代


爪切りと耳掃除して年暮るる
つめきりとみみそうじしてとしくるる
季語・年暮るる(冬)
1点


寒鴉負けじと染むる濡羽色
かんがらすまけじとそむるぬればいろ
季語・寒鴉(冬)
0点


風邪を惹く夢は黄泉路を彷徨へり
季語・風邪(冬)
0点







[PR]
by yattiy19480905 | 2017-01-05 09:29 | インターネット句会 | Comments(0)
現代俳句協会189回インターネット俳句会(2016年12月)

結果発表2017年1月1日
全投句数960句
投句3句選句5句
俳号・ヤチ代


毛糸編む暫く話かけないで
けいとあむしばらくはなしかけないで
季語・毛糸編む(冬)
0点


名物は店主にありて鯛焼屋
めいぶつはてんしゅにありてたいやきや
季語・鯛焼屋(冬)
4点


学童等冬夕焼より走り来る
がくどうらふゆゆやけよりはしりくる
季語・冬夕焼(冬)
1点






[PR]
by yattiy19480905 | 2017-01-01 09:02 | インターネット句会 | Comments(0)
HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画
月号(2016 No.230)
100年投句計画入選句

a0334287_12404994.jpg

☆雑詠俳句計画

先選者 阪西 敦子

地(5句)

転がして絨毯敷いて寝転んで
ころがしてじゅうたんしいてねころんで
季語・絨毯(冬)

講評
丸めて筒状の絨毯を、開くところである。
端を持ってえいやとひらくのではなく、部屋の端に据えてころころと内側に伸ばしてゆくところを見ると、ぎっしりと重みのある絨毯らしい。
力の勢いで、開いた絨毯に寝転んでいるところ


後選者 関 悦史

並選(63句)

懐手竜馬は何を隠し持つ
ふところでりょうまはなにをかくしもつ
季語・懐手(冬)



☆自由律俳句計画 

選者 きむらけんじ 

地 (5句)

画廊の隅の膝掛の職員 
がろうのすみのひざかけのしょくいん 
季語・膝掛(冬)

講評
俳句というより、一見なにかの文章の小見出しかと、しかし「画廊の隅」がきになるし「膝掛の職員」も気になる。
いわゆるデジャブ(視感)に絡めとられる不思議な句。
まったく作意がかんじられないぶっきらぼうさが却ってインパクトを与えている。



☆詰め俳句計画

出題・文 マイマイ

今月の問題・新年の季語 
独白のごと(   )の洗濯機
(   )や自動改札よどみなく

新年の季語 羊日 1級

これまたマニアックな季語選択で正月四日の別称。
後句、人の群れが羊野群れに見えてきて好きだった。

今月の正解
「人日」(初段)
級外から初段まで



☆生まれてから現在までの代表三句による代表句集2017(自薦)

85名の参加

熱帯夜とて授乳
ねったいやとてじゅにゅう
季語・熱帯夜(夏)

耳鳴りか空耳か亀鳴くか
みみなりかそらみみかかめなくか
季語 亀鳴く(春)

ロシア人の寒中水泳
ろしあじんのかんちゅうすいえい
季語・寒中水泳(冬)

コメント
自由律俳句も楽しい。


今月号は12月29日に届きました。







[PR]
by yattiy19480905 | 2016-12-29 22:38 | 俳句雑誌 | Comments(0)

QLD句会

QLD句会

第610回QLD句会(選句一覧発表2016年12月23日) 
参加者11名 全33句 (投句3句・選句5句)
俳号・ヤチ代

兼題・冬ざれ(冬) 
冬ざれのダビットソンを噴かしをり
ふゆざれのだびっとそんをふかしをり
4点



兼題・水鳥(冬)
餌ねだる水鳥滑るやうに来し
えさねだるみずどりすべるようにきし
1点



兼題・席 季語・日向ぼこ(冬)
日向ぼこ特等席を独り占め
ひなたぼことくとうせきをひとりじめ
2点







[PR]
by yattiy19480905 | 2016-12-23 22:16 | インターネット句会 | Comments(0)

俳句ポスト365

俳句ポスト365

俳句ポスト365 第159回
兼題・毛布(冬)
入選句発表 2016年12月22日
俳号・ヤッチー



倒さるるシャンプー台に膝毛布
たおさるるしゃんぷーだいにひざもうふ







[PR]
by yattiy19480905 | 2016-12-22 23:58 | インターネット応募句 | Comments(0)

インターネット句会、雑誌等の投句の結果を載せています。俳号はヤチ代orヤッチー。たまには映画も。


by ヤチ代