タグ:季語・冬 ( 92 ) タグの人気記事

俳句チャンネル

俳句チャンネル


俳句チャンネル 26年12月30日放送 オンエアー・9句


選者:不明


兼題「数へ日」(冬)


選者・不明


数へ日の遅れし時計進ませり

かぞえびのおくれしとけいすすませり


今回は12月30日の本放送と翌日の再放送が聴けませんでした。

FMラジオバリバリはFacebookのページがありそこに俳句チャンネルの記事がアップされているのを発見しました。

放送日の放送時間の前に投句がアップされます。

そこに今回私の句もアップされていました。

残念なことに結果発表はアップされていません。

でもラジオで聞くだけよりも文字をみながらの鑑賞はいいかもしれないと思いました。

次回からは耳と目で鑑賞しましょう。


ところで兼題「牡丹鍋」と「冬菜」の回についてですが兼題「牡丹鍋」と「冬菜」をまとめてメールで送りました。

さて「牡丹鍋」の回です。

Gさんの名前の間違えの件について送ったメールは読まれましたがそのとき「ヤッチーさんの牡丹鍋の投句はありませんでした」とのコメント!

いえいえ送りました!とラジオに向って叫ぶ!

放送が終わり問い合わせのメールを送ると「メールを見落としていました」とのお詫びのメールが入りました。

そんなことってあるのかな?でもあった!

放送もきっと何回かまとめて録音しているのでしょうね。

「冬菜」の回も投句なしで処理されてしまいました。残念・・・


[PR]
by yattiy19480905 | 2015-01-03 00:00 | インターネット句会 | Comments(0)

HAIKU LIFE MAGAZINE 100年俳句計画

1月号(2015 No.206)

a0334287_00391878.jpg

100年投句計画入選句


雑詠俳句計画 後選者 関 悦史 

並選句(67句)


湯豆腐や築地銀ブラ大歌舞伎 

ゆどうふやつきじぎんぶらおおかぶき 

季語・湯豆腐(冬)


ペンギンの北を向く足御講凪 

ぺんぎんのきたをむくあしおこうなぎ 

季語・御講凪(冬)



自由律俳句計画 選者 きむらけんじ

地(5句)


押しくら饅頭絶対好きな人の横 

おしくらまんじゅうぜったいすきなひとのよこ 

季語・押しくら饅頭(冬)


講評

裏も表もないあっけらかんとした、作者の人柄まで見えてきそうな句。

こういう作意がまったく感じられないような句は、作ろうとすればかえって難しい。

好き!に理屈はないことを句にするのは至難の技です。




今月号は恒例の<生まれてから現在までの代表三句による「代表句集2015」>(自薦)の募集がありましたので応募しました。

ヤッチー(66)


1.

春泥の半分乾く象の足

しゅんでいのはんぶんかわくぞうのあし

季語・春泥(春)


2.

朧月ふと口遊む名台詞

おぼろづきふとくちずさむめいせりふ

季語・朧月(春)


3. 

前髪を3ミリカット夏近し

まえがみをさんみりかっとなつちかし

季語・夏近し(春)



入選をして賞品をいただいた春の句です。



1月号は2014年12月27日に届きました。



[PR]
by yattiy19480905 | 2015-01-02 00:00 | 俳句雑誌 | Comments(0)

インターネット句会、雑誌等の投句の結果を載せています。俳号はヤチ代orヤッチー。たまには映画も。


by ヤチ代